History

ロゴについて

広げた羽のロゴマークは未知なる世界に飛び立つ瞬間をイメージしており、
『困難に挑む姿勢』と 『初心を忘れない』という気持ちが込められております。

エヴァンリードとは、『エヴァンジェリスト(福音の伝道師)』と
『リード(先導する)』から成る造語で、『先導して世の中にとって良い事を
成しそれを広く伝える役割を担う者になる』という意味が込められております。

[Company History]
会社沿革

2009年
エヴァンリード㈱設立
機械工具商許可証取得
既存の半導体製造装置のコストダウン技術サービス開始
2011年
本社を移転(東日本大震災の影響で現在のお台場へ引越)
世界最大の半導体製造装置の展示イベント「セミコンジャパン」に出展
2012年
世界最先端半導体製造ラインへのコストダウン技術サービスの開始
2013年
国内大手半導体メーカーと次世代装置の共同開発の実現
2015年
国内大手半導体メーカーよりベンチャー企業としては国内初となる
パートナーシップ賞を受賞
2016年
次世代技術開発機(EUV露光装置)の技術サービスの実現(世界初)
2019年
国内大手半導体メーカーへ最先端の環境測定検査装置を初納入
2021年
半導体製造技術を応用した「飛沫感染防止システム(スマートフロー)」を
開発し6月に特許を取得済み本年中に販売開始予定